地域 地元広島食材で新生活を応援!「広島大学学生応援プロジェクト第7弾『#ようこそ広大3』」へ参画しました!【地域支援・クラウドファンディング】

2024年4月25日(木) フレスタ本社にて、広島大学学生支援「広島大学学生応援プロジェクト第7弾『#ようこそ広大3』」へ賛同し、食材の手配からお届けまでの支援をさせていただきました。

詳細ページ:https://www.hiroshima-u.ac.jp/yakudou/HU_welcom3

このプロジェクトはコロナ禍をきっかけに始まり、広島大学様との学生支援取り組みで、光熱費や食費が顕著に高騰している中で、慣れない一人暮らしを地元広島食材で支え新生活を応援したい、広島の良さを知ってもらいたいという想いから企画されました。

また、フレスタと広島大学様との学生支援の取り組みは前身のプロジェクトと合わせると、今年で4年目となります。

広島大学に入学した学部新入生の中から、事前募集で応募した650人の新入生へ届け、広島の食材をふんだんに使った詰合せを届けるための資金をクラウドファンディングにて募ります。

先日、フレスタ本社にて広島大学教育学部2年生の長谷川理子さんと増田麗音さんが先生と一緒に訪問され、一人暮らし応援セット詰合せの商品選定が行われました。

お二人は昨年、新入生の時にこの詰合せセットを受け取った学生です。新入生の時に詰合せセットを受け取り、とても嬉しかったことを思い出すとお話してくれました。

商品選定をする広島大学教育学部2年生
 左:増田麗音さん 右:長谷川理子さん

お二人が新入生の後輩のために一人暮らし応援セットを作る様子を拝見し、この取り組みが広島大学様で持続継続され後輩に受け継がれている素敵な取組みであることを実感しました。

商品選定中、これも美味しそうだな、自分だったらこれがあれば助かるな、一人暮らしで便利な食品って何だろう、自分ではなかなか買わないけどあれば嬉しいものはどれだろうと悩み考えながら一つ一つ真剣に選ぶ姿がとても印象的でした。

今回も広島ならではの食品をこの詰合せセットに入れたい!

前回頂いた時、箱を開けたら広島のオタフクのお好みソースやお好み焼き粉が入っていて、とても嬉しかったから今回もそんなセットを作ってみんなに喜んでもらいたい!と話すまなざしは真剣で余念がありません。 

私たち大人のアドバイスも聞きながら選定した詰合せセットは、今年もボリュームたくさんで美味しい広島食材をふんだんに使用した内容になりました。

フレスタからは、川中醤油「瀬戸内柑橘ぽん酢」を対象の新入生様にプレゼントさせていただきました。

一人暮らし応援セット内容
盛りだくさんの広島食材!
フレスタより、川中醤油「瀬戸内柑橘ぽん酢」をプレゼント!

この一人暮らし応援セットが、ひとりでも多くの新入生の手元に届き、慣れない一人暮らしの生活応援になれば幸いです。

【クラウドファンディングについて】


「広島大学学生応援プロジェクト第7弾『#ようこそ広大3』」

#ようこそ広大3 ひとり暮らしの新入生を広島の食材で応援!

~学生応援プロジェクト第7弾~

●募集概要

目標金額:200万円 1,000円からご寄付いただけます。

募集期限:2024年6月23日(日)

詳細ページ:https://www.hiroshima-u.ac.jp/yakudou/HU_welcom3

このプロジェクトをご覧いただいた皆様のご理解とともに、温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

フレスタホールディングスグループでは、これからも食を通じた地域支援、地産地消の取組みを推進してまいります。

関連する目標

【目標1】 貧困をなくそう
【目標1】 貧困をなくそう

あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ

【目標2】 飢餓をゼロに
【目標2】 飢餓をゼロに

飢餓をゼロに

【目標3】 すべての人に健康と福祉を
【目標3】 すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

【目標11】 住み続けられるまちづくりを
【目標11】 住み続けられるまちづくりを

都市を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする

【目標12】 つくる責任つかう責任
【目標12】 つくる責任つかう責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保する