地域 「サンフレッチェ応援米」田植えイベントを実施しました【食育推進・地元スポーツチーム支援】

「サンフレッチェ応援米」でチームを応援!

2023年5月14日、地域の皆さまをご招待し、安芸高田にある農事組合法人えーのーさまの水田で、「サンフレッチェ応援米」の原料となっている「あきさかり」のお米の田植え体験を行いました。

このイベントは、フレスタ×JA広島北部×JA全農ひろしまが共同し、地元のプロスポーツチーム「サンフレッチェ広島」をお米を通じて応援し、消費者と生産者を無ず部ための企画としてスタートし、今年で3回目の開催となります。

コロナ禍で数回機会を逃していましたが、今年は満を持しての開催、数多くのご参加希望をいただきました!

お米アンバサダー稲葉さん・サンフレッチェ広島アンバサダー森崎さんも合流!

水田に向かうバスの中では、お米アンバサダー稲葉さんによるお米の食育クイズでアイスブレイク。緊張をほぐしながら、会場となる安芸高田までの道のりに期待が高まります。

会場となる可愛振興センターでは、サンフレッチェ広島のアンバサダー森崎浩司さんがお出迎え。チームのユニフォームやグッズを身につけた参加者と一緒に田植えを行いました。

参加者一列になり、掛け声とともに苗を植えていきます。田植えは初めての体験という方も多く、どろに足を取られて悪戦苦闘…!(でも、どろを踏む感覚は、なんとも言えず気持ちいい~!)
JAの皆さんにフォローしていただきながらなんとか一面達成…田植え終了後は、皆さん農家さんへの感謝の気持ちを口にされていました。
田んぼは米づくりだけじゃなく、田んぼでくらす生き物についても学べる場。田植えとあわせて生き物観察!
田植えの後は、森崎アンバサダーと一緒に昼食タイム。
トークショーや質問、サイン会など大満足の時間!
サンフレッチェ広島練習場『吉田サッカー公園』へ移動し、サンフレッチェ広島のクラブハウスの見学や天然芝のサッカー場で運動を楽しみました。
青空の下、森崎アンバサダーと一緒にレクリエーション!

今回田植えをしたお米は、収穫時期までえーのーさんに大切に育てていただき、収穫後はサンフレッチェ広島に贈呈いたします。

田植え同様、9月には稲刈り体験も開催予定です、今から開催が楽しみです。

皆さんに植えてもらったお米が無事に育ちますように…!

今回のイベントで、サンフレッチェの応援とともに、農業を身近に感じ、お米づくりの大変さや食べものをいただく大切さを学ぶ機会となったなら幸いです。

関連する目標

【目標4】 質の高い教育をみんなに
【目標4】 質の高い教育をみんなに

すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

【目標12】 つくる責任つかう責任
【目標12】 つくる責任つかう責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保する