スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

和風

パリパリ&ジューシー赤鶏のサラダ菜包み

赤鶏の強い旨味とジューシーさをシンプルに活かすメニューです。北京ダックの様にパリパリに皮目を焼き余分な味をつけず、タレだけでいただくメニュー。生春巻きなどに入れても良いレシピです。 サラダ菜で巻いていただくとさっぱり・・大葉などで巻くと大人の味付けになります。

パリパリ&ジューシー赤鶏のサラダ菜包み

材料(2人分)

赤鶏…1枚

長ネギ…1/2本

にんじん…1/4本程度

オリーブオイル…大1

サラダ菜…適量

 

<つけダレ>

  味噌…小さじ2

  しょう油…大さじ1

  マヨネーズ…大さじ1

  はちみつ…大さじ1/2

  胡椒…お好みで

しっかり混ぜ合わせておく(お好みではちみつを増やしても可。)

作り方

1

鶏肉は脂や筋など除き(皮の裏側等に少し黄色がかった白い塊があるので包丁でこそげ取る)、両面をフォークで数カ所穴をあけ塩(分量外)をしておく。

レシピ手順1

2

ねぎは5cmの長さに切って縦に切り目を入れ、芯を除いて千切りにする。

3

にんじんは細い千切りにし、耐熱ボールに入れ、塩を一つまみ入れ(分量外)混ぜ、ふわっとラップを掛け600W の電子レンジで30秒加熱する。

レシピ手順3

4

オリーブオイル大さじ1を入れ弱めの中火で熱したフライパンに、【1】の皮側を下にして焼く。鶏にアルミホイルをかぶせて重しとなる鍋を乗せ6~7分間ほど焼く。

レシピ手順4

5

【4】の焼き色がしっかりついたら周りに出た脂をキッチンペーパーで拭き、裏返して2~3分間ほど焼く。

レシピ手順5

6

【5】を皮目を下にして食べやすい大きさに切り分け、ネギと人参と一緒にサラダ菜の上に乗せタレを適量掛け巻いていただく。

レシピ手順6

【関連レシピ】旨味たっぷり赤鶏の夏野菜すき焼き

 

 

 

レシピ監修


株式会社リプロ 取締役 烏田いづみ

食のプロを養成する大学教育に15年間携わるほか、企業や一般向けの各種セミナーやレッスンも展開。企業のブランディングにも携わり、戦略的レシピ提案や商品開発の経験も多数。「Bimi Smile」では、フードコーディネーター、管理栄養士などの資格を有する女性チーム「リプロ」でレシピ開発、撮影コーディネートを担当。簡単、美味しい、ヘルシーなレシピと魅せる食卓のポイントを提案。