スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

洋風

豚肉りんご巻のソース煮

りんごの酵素と酸を使った科学的レシピ。りんごの酸味と甘みが実はお肉によくマッチします。それだけではなくりんごの酵素と酸がお肉のすじを溶かし、お肉を柔らかくしてくれる効果があります。生のりんご使うことで効果がでるので、今回はすりおろしたりんごにお肉を漬け込みました。

豚肉りんご巻のソース煮

材料(2人分)

・みちのく湯沢の木成り完熟りんご(1個)    
・豚肉薄切り(200g)
・生姜 1片(25g位)
・みりん(大さじ1)
・醤油(大さじ1)
・水(50cc)
・スプラウト(お好みで)

作り方

1

りんごは半分、生姜は1片をすりおろす。

レシピ手順1

2

バットに(1)とみりんと醤油を入れ混ぜ、豚肉を広げ20分位漬けておく。

レシピ手順2

3

残り半分のりんごをもう半分に切り分け、一つは皮をむき一口大に切り、残りは皮付きのまま1センチ角位に切ってておく。

4

一口大に切ったりんごを豚肉で巻く。

レシピ手順4

5

フライパンに(4)の巻き終わりを下にして並べ、漬けていた(2)の液と1センチ角に切ったりんごと水を入れ、中火にかけて煮立ってきたら肉巻きを裏返して蓋をして、弱火で5分ほど煮込む。

レシピ手順5

6

器に盛り付けお好みでスプラウトを加える。

レシピ手順6

7

【できあがり】

レシピ手順7

レシピ監修

写真 株式会社リプロ 取締役 烏田いづみ
食のプロを養成する大学教育に15年間携わるほか、企業や一般向けの各種セミナーやレッスンも展開。企業のブランディングにも携わり、戦略的レシピ提案や商品開発の経験も多数。「Bimi Smile」では、フードコーディネーター、管理栄養士などの資格を有する女性チーム「リプロ」でレシピ開発、撮影コーディネートを担当。簡単、美味しい、ヘルシーなレシピと魅せる食卓のポイントを提案。