洋風

ブリのソテータルタルソース掛け

少し多めの油で揚げ焼きにしたボリュームのある1品です。ぶりを洋風なおもてなしの料理に変身させました。 タルタルソースなので、お子さんでも美味しく食べていただけるブリ料理になっています。

ブリのソテータルタルソース掛け

材料(2人分)

串間黒瀬ブリ切り身   2枚

米粉(小麦粉でも可)  大さじ2程度

塩           少々

オリーブオイル     大さじ3

 

タルタルソース

  卵           2個

  玉ねぎ         1/4個

  マヨネーズ       大さじ2

  酢           小さじ1

  砂糖          小さじ1

  塩           少々

  コショウ        少々

 

  パセリ         お好みで

 

 

<栄養成分>      
エネルギー  597 kcal VB1 0.44 mg
水分 165.1 g VB2 0.94 mg
たんぱく質 54.9 g VC 3 mg
脂質 43.1 g 食塩相当量 1.5 g
炭水化物 11.5 g コレステロール 522 mg
カルシウム 61 mg 食物繊維 0 g
5.4 mg カリウム 851 mg
レチノール活性当量 237 μg ナトリウム 595 mg

作り方

1

ぶりは片面ずつ塩をひとつまみ振り、10分程度冷蔵庫に置いておく。 

レシピ手順1

2

半熟卵を作る。鍋に卵がかぶるくらいの湯を沸かし、沸騰したところに、冷蔵庫から出した冷たい卵をそっと入れ7~8分茹でる。
※急な温度変化で、卵が割れやすいのでお玉などでそっと入れる。

3

2の卵を冷水で冷まし、皮をむく。

4

ボウルに3を入れフォークの背で潰し、細かくみじん切りにした玉ねぎ、マヨネーズ、酢、塩、砂糖 コショウを入れしっかり混ぜ合わせる。

レシピ手順4

5

1を冷蔵庫から取り出しキッチンペーパーで水気を拭き取り両面に米粉をまぶす。

レシピ手順5

6

中火で温めたフライパンにオリーブオイルをひき、5を両面に焼き色がつくくらい焼く。

レシピ手順6

7

お皿に6をのせ上から4を掛ける。

レシピ手順7

レシピ監修


株式会社リプロ 取締役 烏田いづみ

食のプロを養成する大学教育に15年間携わるほか、企業や一般向けの各種セミナーやレッスンも展開。企業のブランディングにも携わり、戦略的レシピ提案や商品開発の経験も多数。「Bimi Smile」では、フードコーディネーター、管理栄養士などの資格を有する女性チーム「リプロ」でレシピ開発、撮影コーディネートを担当。簡単、美味しい、ヘルシーなレシピと魅せる食卓のポイントを提案。