洋風

朝食にもぴったり じゃがいもと米粉のサクサクスコーン

フレスタ指定農場で栽培されたBimiのじゃがいもは上品な甘みと旨味があるので、シンプルなレシピで作るスコーンの中に入れてみました。ジャガイモが入ることでビタミンや食物繊維も摂れるスコーンになっています。チョコやはちみつを入れてティータイムに・・・今回のように粉チーズを入れれば朝ごはんに最適です。

朝食にもぴったり じゃがいもと米粉のサクサクスコーン

材料

Bimiジャガイモ(男爵)…1個(可食部分120g位)

【A】
米…80g
ベーキングパウダ… 3g
砂糖…8g
塩…1g
粉チーズ…3g

バター(冷やしておく)…20g
牛乳…40ml

 

<栄養成分>      
エネルギー  711 kcal VB1 0.17 mg
水分 145.6 g VB2 0.32 mg
たんぱく質 21.8 g VC 28 mg
脂質 27.6 g 食塩相当量 2 g
炭水化物 99.5 g コレステロール 76 mg
カルシウム 519 mg 食物繊維 5.4 g
レチノール活性当量 191 μg ナトリウム 826 mg

 

作り方

1

バターは1cm角に切り冷蔵庫でよく冷やす。

2

洗ったじゃがいもは皮付きのまま、濡れたキッチンペーパーで包み更にラップで包む。

レシピ手順2

3

【2】を600wで3分半~4分電子レンジにかける。

4

【3】の粗熱が取れたら皮をむき潰す。

レシピ手順4

5

ボウルに【A】をすべて入れ、泡だて器でしっかり混ぜる。
※できれば粉類はふるいにかけて均一にしておくと良い。

レシピ手順5

6

【5】に【4】を加え手で混ぜ合わせる。

7

更に【1】のバターを入れスケッパーで切るように混ぜ合わせる。
※バターが冷えていないとサクッとして食感にならないのでバターが温まらいうちに素早く混ぜ合わせる

レシピ手順7

8

【7】に牛乳を加え混ぜ合わせる。

9

全体をさっと纏め4等分にしさらに丸く纏め、190℃に温めておいた オーブンで25分焼く。
※素早く焼けるようにオーブンは先に温めておく。

レシピ手順9

レシピ監修


株式会社リプロ 取締役 烏田いづみ

食のプロを養成する大学教育に15年間携わるほか、企業や一般向けの各種セミナーやレッスンも展開。企業のブランディングにも携わり、戦略的レシピ提案や商品開発の経験も多数。「Bimi Smile」では、フードコーディネーター、管理栄養士などの資格を有する女性チーム「リプロ」でレシピ開発、撮影コーディネートを担当。簡単、美味しい、ヘルシーなレシピと魅せる食卓のポイントを提案。