スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

和風

刺し身が大変身! 生鯛の3種

鯛料理のレパートリーが広がる和・洋・中の前菜レシピです。ほんのひと手間で鯛のお刺身がいつもとは違う雰囲気に。鯛のイタリアンサラダはセロリ好きにはたまらない一品です!

刺し身が大変身! 生鯛の3種

材料(2人分)

●鯛の刺身中華風塩麹ネギかけ 

本鯛刺身…6~8枚程度

白ネギ…1/6本

塩麹…小さじ1

ごま油…小さじ1

すりごま…適量

昆布…15cm程度

醤油…小さじ2

塩…少々

オリーブオイル…大さじ1

 

▲鯛の刺身簡単昆布締め

本鯛刺身…6~8枚程度

塩昆布…4g

大葉…1~2枚

酒…小さじ1

醤油…少々

 

■鯛のイタリアンサラダ

本鯛の柵…150g位

セロリ…1/4本

たまねぎ…1/4個

ミニトマト…4個

スプラウト…少々

塩…2~3つまみ

レモン…1/4個

オリーブオイル…小さじ2

パルメザンチーズ…適量  ※無塩か有塩かで塩の量を変えて下さい。

作り方

1

●鯛の刺身中華風塩麹ネギかけ(1/3) 
ボウルにみじん切りにした白ネギと塩麹を入れ軽く揉む。

レシピ手順1

2

●鯛の刺身中華風塩麹ネギかけ(2/3) 
【1】にごま油を入れ混ぜ合わせる。

レシピ手順2

3

●鯛の刺身中華風塩麹ネギかけ(3/3) 
鯛の刺身を器に盛り付け【2】を掛けごまを回しかける。

レシピ手順3

4

▲鯛の刺身簡単昆布締め(1/2)
ボウルに塩昆布、酒を入れなじませ、さらに鯛を入れしっかり混ぜ合わせ、味を見て醤油で味を調える。

レシピ手順4

5

▲鯛の刺身簡単昆布締め(2/2)
鯛の刺身と細切りにした大葉を合え器に盛り付ける。

レシピ手順5

6

■鯛のイタリアンサラダ(1/5)
筋を取ったセロリと玉ねぎを粗みじん切りにする。

レシピ手順6

7

■鯛のイタリアンサラダ(2/5)
トマトは櫛切りに4等分にし、更に横半分に切る。

レシピ手順7

8

■鯛のイタリアンサラダ(3/5)
鯛の柵を1cm角くらいに切る。

レシピ手順8

9

■鯛のイタリアンサラダ(4/5)
ボウルに【6】【7】【8】とスプラウト、絞ったレモン汁、塩、オリーブオイルを入れしっかり混ぜ合わせる。
※レモンは皮付きで細かく切ったものを入れてもOK

レシピ手順9

10

■鯛のイタリアンサラダ(5/5)
お皿に盛り付けパルメザンチーズをかける。

ココに注目!

本レシピでは無塩のパルメザンチーズ「CGC 100%パルメザンチーズ」を使用しています。パルメザンチーズ100%の深いコクと風味豊かな味わいが楽しめます。

 

レシピ監修


株式会社リプロ 取締役 烏田いづみ

食のプロを養成する大学教育に15年間携わるほか、企業や一般向けの各種セミナーやレッスンも展開。企業のブランディングにも携わり、戦略的レシピ提案や商品開発の経験も多数。「Bimi Smile」では、フードコーディネーター、管理栄養士などの資格を有する女性チーム「リプロ」でレシピ開発、撮影コーディネートを担当。簡単、美味しい、ヘルシーなレシピと魅せる食卓のポイントを提案。