スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

リサイクルステーションの追加設置について

2021.12.18

この情報をシェアする

株式会社フレスタ

株式会社フレスタ(広島県広島市、代表取締役社長:谷本 満、以下「当社」)は、SDGsの取り組みの一環として、広島市内の8店舗において、店頭回収場として「リサイクルステーション」を追加設置し、3Rの推進を行います。店頭回収が可能な店舗は合計22店舗となります。(一部回収取扱いの無い店舗あり)

今後も、環境に配慮した店舗作りを継続するとともに、お客様が日常的に環境の課題解決に参加できる仕組みを作って参ります。また、これまでのフレスタのリサイクル活動の結果として、2015年度比では、トレー回収は1.4倍、透明トレー回収は1.8倍、ペットボトル回収は1.3倍以上の回収量の増分となっております。

リサイクルステーションの追加スケジュールは以下の通りとなります。主な回収物は「古紙」「ダンボール」「アルミ缶」「ペットボトル」となっており、古紙は1kgあたり0.5ポイント、ペットボトル・アルミ缶は1本あたり0.2ポイントのスマイルポイントを付与いたします。

第1弾:令和3年12月18日(土)スタート

■「己斐上店」「祇園店」「沼田店」「河内店」

第2弾:令和3年12月23日(木)スタート

■「東山本店」「温品店」「中筋店」「矢野東店」

プラスチックは、非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化をすすめて食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題もあります。私たちは、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。

私たち、フレスタホールディングスグループは、未来へ美しい地球を残すために、引き続き、環境問題への取り組みを強化し、地域のインフラとしてお客様へ、このような活動の啓発を行って参ります。また、環境活動が自分たちのエゴにならないように、外部からのご指摘も受けており、2009年には中四国の小売業として初めて、日本政策投資銀行の環境格付審査で【環境への配慮に対する取り組みが十分】という評価を頂くことができました。

以上

本件に関わるお問い合わせ

株式会社フレスタホールディングス   グループ管理本部 渡辺

フレスタグループ本部

広島市安佐南区緑井5丁目18番12号

TEL082-207-4040