スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

「ベストモチベーションカンパニーアワード2022」を受賞

2022.03.18

この情報をシェアする

株式会社フレスタ

 株式会社フレスタ(広島県広島市、代表取締役社長:谷本満 (以下「当社」))は、株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表取締役会長:小笹 芳央、証券コード:2170、以下リンクアンドモチベーション)が発表した、「ベストモチベーションカンパニーアワード2022」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

「ベストモチベーションカンパニーアワード2022」とは、リンクアンドモチベーション様が2021年に従業員エンゲージメント調査を実施した企業の中から、「エンゲージメントスコア」(企業と従業員の相互理解・相思相愛度合いを偏差値化したもの)の高い10社が表彰される年に一度の式典です。この度、当社は大手企業部門(2,000名以上)において10位を受賞いたしました。

 近年、経済の成熟化や労働力人口の減少に加えて、人的資本開示の流れが世界的に加速していることから、「従業員エンゲージメント」への注目が非常に高まっています。

 当社は今年で創業135年目を迎えさせていただきました。創業の精神である「正直な商売」と「進取の気性」を体現した理念企業を目指しております。

 その理念経営を進めていく中でも「チーム力」は重要な指標です。しかし、これまではそのチーム力を測る指標がなく、明確な改善ができませんでした。そのため、このエンゲージメントスコアを使うことで、半期に一度、全ての管理者が、自身の組織の期待を知り、その期待を満足させる改善を続ける努力の基準化ができるようになりました。

 この基準をもとに、従業員がさらに働きやすく、働きがいのある企業となるとともに、ご来店されるお客様へのさらなるサービスレベルの向上をグループ全体として邁進して参ります。引き続きのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

以上

【従業員エンゲージメント調査について】

㈱リンクアンドモチベーション様では、従業員エンゲージメントに影響を与える16領域64項目について、従業員の期待度・満足度を集計する独自の調査方法によって、組織のエンゲージメント状態を可視化しています。創業以来培ってきた8,740社、237万人のデータベースを基に偏差値化された「エンゲージメントスコア」は、営業利益率や労働生産性との相関も確認されており、その研究データは、経済産業省による「持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書 ~人材版伊藤レポート~」(2020年9月30日にリリース)にも掲載されております。

【モチベーションクラウドについて】

モチベーションクラウドは、組織状態を診断し、従業員エンゲージメントを向上するクラウドサービスです。当社では、2020年より本サービスを導入し、可視化された診断結果をもとに、リンクアンドモチベーション様のコンサルタントとともに組織改善に取り組んでいます。

                                       本件に関わるお問い合わせ

株式会社フレスタホールディングス

グループ管理本部 : 渡辺

フレスタグループ本部:広島市安佐南区緑井5丁目18番12号

 TEL082-207-4040

お客様相談窓口 TEL0120-100-365