スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

自動配送ロボット実証実験に係る三者連携協定を締結します 〜中山間地域のラストワンマイル問題を解決するDXの取り組み〜

2021.06.28

この情報をシェアする

株式会社フレスタホールディングス

                                        

 株式会社コムズ(広島市安佐北区、代表取締役社長:宗兼 陽一)は、北広島町とYper株式会社(東京都渋谷区)様と協業して、今秋実施予定の自動配送ロボット実証実験に係る三者協定を締結いたしました。

                                            

 (株)フレスタホールディングス(広島県広島市、代表取締役社長:宗兼 邦生)のグループ会社であり、主にショッピングセンター等の運営を行っている(株)コムズは、フレスタホールディングスグループ全体としてのDX推進を行っております。

                                               

 この度、地域課題の解決の為にDXを推進されており、令和3年5月には「デジタル町民ファースト」を掲げられ、デジタル化による新しい価値の創造に挑戦されている北広島町様と、広島県事業ひろしまサンドボックス「D-EGGS PROJECT」において、「自動配送ロボットによる中山間地域でのラストワンマイルインフラの構築」が採択されたYper株式会社様と協業して、少子高齢化が進む地域の問題解決を行うために三者連携協定を締結することとなりました。 

                                          

 9月からの実証実験では、中山間地域のラストワンマイルをDXにより運用することで、高齢化が進む地域のより良いライフスタイルに貢献するために、トライアルを続けて参ります。

                                       

                                         

【締結内容の概要】

協定名 「D-EGGS PROJECT実証実験」に関する連携協定
日時  令和3年6月28日(月)PM4:30~
場所  北広島町役場本庁2階 町長室
出席者 北広島町 町長 箕野 博司
Yper(株) 代表取締役 内山 智晴
(株)コムズ 取締役副社長 重村 俊幸

以上

                                  

本件に関わるお問い合わせ
株式会社フレスタホールディングス
グループ管理本部 渡辺

新フレスタグループ本部
広島市安佐南区緑井5丁目18番12号
TEL082-207-4040

  • トップページ >
  • 新着情報 >
  • 自動配送ロボット実証実験に係る三者連携協定を締結します 〜中山間地域のラストワンマイル問題を解決するDXの取り組み〜