品質方針書

私たちの商売の原点は「お客さまの笑顔」です。

フレスタグループが一人でも多くのお客さまにとって信頼され、必要とされ、そして愛される企業グループになることを目指して参ります。

〈1〉 今期の株式会社フレスタホールディングスの3つの基本方針は、
【1】チェーンとしての個店経営の磨き込み
【2】製造小売業態・情報小売業態への進化
【3】バリューチェーン全体で環境型社会の実現
です。フレスタグループが一丸となってお客さまの期待を超え続けられるように事業経営を進めて参ります。

〈2〉今期のフレスタの基本方針は、
「 良いものがお買得で、美味しさに妥協しない健康提案企業になる! 」 です。
「 付加価値創造 」 と 「 生産性向上 」のバランスを取りながら
【1】CX (104WMDでお客さま体験による満足度の上昇と業績向上)
【2】EX (QMS活動をベースとした従業員体験の活性化による収益性向上)
【3】DX (デジタル技術を活用した社会や生活の変革)
に取組み、食を通じてお客さまに笑顔になっていただけるよう、日々邁進して参ります。


これからも皆さまに信頼いただけるよう正直な企業として、さらに努力を続け、地域の小売業としての責務を果たして参ります。

この事を基本として、下記の事項を確実に実施します。

  • a.
    関係法規・規則・要求事項を満たすことは当然のこととして、顧客要求事項を満たすことの重要性を会社内に周知徹底します。
  • b.
    要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  • c.
    品質方針を達成するために品質目標の枠組みを年度末に設定し、定期的に見直しを行います。
  • d.
    品質方針は適切性の維持のためにマネジメントレビューで見直しを行います。

上記について、会社の全組織、全階層に伝達し理解されるように積極的に取り組みます。

  • 2022年3月1日
  • (株)フレスタホールディングス 代表取締役社長
    宗兼邦生
  • (株)フレスタ 代表取締役社長
    谷本満