スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

Bimi Smile 島根産 乾しいたけ

  • Bimi Smile 島根産 乾しいたけ画像1
  • 肉厚で風味豊かな、島根県産原木栽培乾しいたけ

    "乾しいたけ"は、大分県が全国の約40%の生産量を占め、質・量ともに日本一の産地として知られていますが、このBimi Smile「乾しいたけ」は、その大分県と気候が似ていて、しいたけの生産に適している、雲南市吉田町など島根県東部で、原木栽培した"しいたけ"を使っています。 原木栽培とは、クヌギやナラの木などの原木を約1mの長さに切って、1本あたり約20個程度の穴をあけて、その中に種菌を植えて育てる、日本では馴染み深い"しいたけ"の栽培方法です。オガクズなどで作った人工の培地を使う菌床栽培と比べて、手間はかかりますが、天然に近い形で栽培されるため、肉厚で風味豊かな"しいたけ"が育ちます。島根県東部の自然環境を利用しながら、原木で約2年間、時間をかけて育てられた後、収穫されます。収穫した後は、乾燥機で丸1日かけて乾燥させて、5cmほどの大きさに仕上げます。 一度水で戻した後、旬の野菜と一緒に煮込んで食べるのはもちろんですが、フラインパンで炙って、ポン酢や塩コショウでおつまみ感覚で食べるのもおすすめです。