スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

Bimi Smile 鹿児島県種子島産 安納芋

  • Bimi Smile 鹿児島県種子島産 安納芋画像1
  • Bimi Smile 鹿児島県種子島産 安納芋画像2
  • クリームのようなネットリとした食感と、スイーツのような甘さ。熟成させた本物の味。

    安納芋は鹿児島県種子島のみで栽培されているさつま芋で、水分が多く、生の状態でも糖度が高いのが特長です。 そのままでも美味しい安納芋ですが、収穫後、直ぐには出荷せず、常温の倉庫で、一定期間熟成させることで、もともと持っている糖度が、より高まっていきます。 フレスタでは、種子島の生産農家と直接契約し、収穫した安納芋を最低40日間熟成させ、糖度が13度以上になった芋のみを選んでBimi Smile「種子島 安納芋」として出荷しています。 安納芋の、美味しい食べ方は、もちろん焼き芋です。アルミホイルにくるんで、ストーブの上やオーブンで、40分以上じっくり時間をかけて焼くと、糖度がなんと40度ぐらいにまでになり、クリームのようなネットリとした食感と、スイーツのようなとろける甘さを味わうことができます。 もっと手軽にいただきたい方は、安納芋を、ラップや新聞紙に包み、電子レンジの解凍モードで20分程度加熱しても大丈夫です。焼き芋だけでなく、輪切りにして、クリームシチューの中に入れて食べるのもおすすめです。 しっかり熟成させた、フレスタこだわりの安納芋ならではの、とびっきりの甘さを、ぜひ一度味わってみてください。