スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

Bimi Smile 生芋糸こんにゃく・生芋板こんにゃく

  • Bimi Smile 生芋糸こんにゃく・生芋板こんにゃく画像1
  • 手間を惜しまず、昔ながらの「缶蒸し製法」で作った、歯触りのよさが自慢の生芋こんにゃくです

    日本国内で生産しているこんにゃく芋のおよそ9割近くを占めている群馬県産のこんにゃく芋を使用しています。 製造方法は、まず、こんにゃく芋をすりおろし、凝固剤と奈良県・大峰山系のふもとにある歴史の町「吉野」の清らかな水を混ぜ合わせて作ります。そしてその混ぜ合わせたものを大きな缶で一昼夜、じっくりと温度を上げて炊き上げる「缶蒸し製法」と呼ばれる昔ながらのこんにゃく作りの方法で手間を惜しまず作っています。この「缶蒸し製法」でこんにゃくを作ることで、食べたときの歯ざわりが良くなると同時に、アク抜きがいらなくなるので、煮物などに使った時に味がよくしみるようになります。