スマイルネット倶楽部のお客様へ、パスワード再設定のお願い

アレルギーコラム

おもな食物アレルゲン

食物アレルギーを知ろう

免疫反応は、動物が自分のからだと異なる物質を認識したときに起こります。水分や無機質、糖質、脂質は、動植物でも人間でも共通の構造をしたものが多いため、免疫反応はほとんど起きません。

それに比べてタンパク質は、約20種類のアミノ酸が順番につながった複雑な構造をしているため、自分のからだと異なる異物として免疫反応のターゲットになるのです。そのため、食物アレルギーを起こす主な成分は、食べ物に含まれるタンパク質なのです。


年齢別に見た主な原因食品

全年齢における原因食物