お客さまの期待に応えられるよう、真摯に向き合う仕事をしていきたい。

2011年入社Web戦略チーム

中廣 実香

入社のきっかけは?

大学時代に学んでいたマーケティングと「食べることが好き」を掛け合わせて出会った企業がフレスタでした。入社後は希望していた青果部門に配属になり、部門リーダーも担当させていただきました。

仕事を進めていくうえで、重要だと感じているのは、「コミュニケーション」。仕事で関わる方々の思いをくみ、期待に応えることが、その仕事の成果を高めることになると思っています。なので、自分から発信のコミュニケーションを心がけます。普段の何気ない会話も、お互いの安心感や信頼関係づくりにつながります。店舗の時は、スマイル社員(パート社員)の方々の話を聞きながら、「チームのメンバーがどんなことを考えているのか」を共有することで、お互いを理解し、共に売場づくりを進めてきました。段取り一つとっても、それぞれの考え方があるので、バラバラのままだと力を合わせていくことが難しい。チーム力の大切さを痛感しました。

どんな仕事してますか?

現在は、ホームページ・SNSの情報更新や、スマイルネット倶楽部の企画立案と告知、キャンペーンの集計やPOP作成などを担当しています。キャンペーンの告知文やホームページのバナーの文言一つとっても推敲を重ねます。取引先様の商品をPRする時などは、先方と何度もやり取りすることも。フレスタのSNSでの情報発信では、バイヤーや私のおすすめ商品を紹介することで、新しい商品を発見していただきたいですし、定番の商品も、商品に込められたメーカー様の思いをくみ、表現することで、お客さまにその思いを届け、喜んでいただきたいと思っています。

将来の目標は?

魅力ある企画づくりをしていくことが今後の目標です。例えば、社内企画、メーカー様企画、媒体別の企画など、乱立する企画を整理することで、一つひとつの企画の魅力をより際立たせることができるのではないかと思い、今後の展開を構想中です。今は、上長が企画したものを運営していく実務が多いのですが、いずれは自分で考えたアイディアを形にできるようになりたいですね。お客さまにとっても、お店にとっても喜ばれる企画を考えていくために、商品知識や世代別・地域ごとのお客さまニーズの違いなど、学ぶことばかりで毎日が新鮮です。

「品質が良くて、おいしくて、健康にもいい。」「さすが、フレスタ!」と、「フレスタに来て良かった。」と、お客さまの期待に応えられる企業でありたい。そのためにも、一つひとつの仕事に真摯に向き合い続けていきます。その仕事の中から自分がどう吸収し、成長していくかがポイントなのだと思います。

就職活動中のみなさんに一言

フレスタは、自由度が高く、自分がやりたいと思うことを実現できる会社です。自分の信念を持ち、やりたいことがある方は、フレスタに入社し、その思いを共に実現していきましょう。

トップへ