• ネットで注文、お店で受け取る
  • 厳選!オンラインショップ コンテ・フレスタ
  • おうちに届くネットスーパー エブリデイフレスタ
  • 全店の最新情報をチェック 店舗検索・Webチラシ

ひとことアドバイス

保存版!誰でもできる梅干しの漬け方

~梅干しの漬け方~
材料
  • 黄色く熟した梅  2kg
  • 粗塩  400g(梅の重量の2割)
  • しそ   400g(梅の重量の2割)
下処理
  1. 梅の実をきれい洗う。

  2. 竹串でへたを取り除き、ざるにあげて水気をよく切る。

  3. 清潔な布巾で梅を傷つけないように水を十分拭き取る。(余分な水分が残っているとカビの原因になる。)

塩漬け
  1. 分量の半分の塩を下処理した梅にまぶしなじませる。

  2. 熱湯消毒した容器に、残りの塩を一つかみし、底に薄く振る。梅を隙間無く並べ塩を振りその上に梅を重ね塩を振り、これを繰り返す。
    塩は上にいくほど多くすると梅酢があがり易い。)

  3. 落とし蓋をして、梅の2倍の重さの重石をのせる。

  4. 2~3日後、梅酢が落とし蓋の上まで上がってきたら重石を半分の重さにする。始めの10日間くらいは揺すったりして梅酢をかき混ぜ、赤しそが出回る時期を待つ。
    *焼酎(ホワイトリカー)を入れるとカビ防止になる。

しその漬け込み
  1. 葉をよく洗い水を切り、しその量の2割の塩(80g)を加え、塩がよくなじむように揉み、アクを出す。

  2. しそを搾り、アクを捨てる。絞ったしそに少量の梅酢を加えほぐし、それを梅の上に平らにのせる。

  3. 再び、落し蓋、重石をのせ、上からビニールで覆い、風通しのよい冷暗所に置く。
    土用(7月20日頃)まで待つ。

土用干し
  1. 梅雨明け後の7月下旬~8月上旬の晴天が続きそうな日にザルに並べて天日干しする。最初の3日間は昼間、梅をざるに広げて干し、夜は梅酢に戻す。

  2. 次の3日間は夜干しにし夜露にあて、昼間は梅酢に漬ける。日干しをする時は、しその葉や梅酢も天日に当てる。干しあがったら梅干しとしその葉は他の容器に入れ冷暗所(または冷蔵庫)で保存する。

ひとことアドバイスへ戻る

新しいフレスタカード誕生。

ギフトカード

スマイルネット倶楽部

ログインしてください。

ログインID

※ログインIDには、「ご登録のメールアドレス」又は「スマイルカード番号(ハイフンなし)」をご入力ください。

パスワード

※パスワードをお忘れの方はこちら

※ログイン出来ない方はこちら

※フレスタからのメールが届かない方

「フレスタ」自社ブランドの魅力を徹底解剖

おいしい話

フレスタが推薦するオススメのお酒

今月のお買い得 月安

WEBチラシ

ページの先頭へ

ココロ、カラダに、スマイル。FRESTA 株式会社フレスタ 本社:広島県広島市西区横川町3-2-26 TEL:082-233-1100 (代)FAX:082-233-0200

Copyright by FRESTA Co.,Ltd