• ネットで注文、お店で受け取る
  • 厳選!オンラインショップ コンテ・フレスタ
  • おうちに届くネットスーパー エブリデイフレスタ
  • 全店の最新情報をチェック 店舗検索・Webチラシ

ひとことアドバイス

ごはんをおいしくする炊き方&ひと工夫

おいしいご飯を炊くためには、まずきちんとお米を研ぐことです。
そして研いだら炊く1時間以上前に水を切っておくこと。このふたつが肝心です。
お米を研ぐ時のコツ

お米を研ぐ時は、ジャブジャブと水の中でいくらお米をかき混ぜたところで、なかなかきれいになりません。
お米を水の中で泳がせながら洗うのではなく、一度水を張ったらその水は流して少し水気が残っているぐらいの状態で、手のひらを使ってグイッグイッとお米を押す感じで洗ってやります。
要するに洗濯板を使って洗濯するのと同じです。ただ注意して欲しいのは、あまり力まかせにこれをやるとお米は割れてしまうので、適度に押し付けるようにして洗うことです。
ある程度こうして洗ったら水で流して、これを何回か繰り返して、水が完全に透き通るまで洗って下さい。お米は洗いすぎると体に悪いとか、栄養がなくなるとか言われますが、白っぽく濁った状態のままご飯を炊くと、ぬか臭さが残ってしまいます。

お米は十分に水気を切る

きれいに洗ったお米はザルに上げて、水気を切っておいて下さい。最低でもご飯を炊く30分前、できれば1時間は必要です。
昔は今ほど精米の技術が進んでなかったこともありますが、お米は前の日の晩に研いで、一晩水切りして朝炊いたものなのです。こうしておくと、お米が適度に水分を吸収して、ふっくらしたご飯が炊けるわけです。

お米の水加減に注意

ここまで準備すれば、あとは炊飯器で炊けばいいのですが、水加減も大事なことです。
家庭でおやりになる場合は、内釜の目盛りに合わせるのが基本ですが、ただお米によって幾分違いがあるので、そこは注意した方がいいように思います。
例えば新米の場合は、お米自体に含まれている水分の量が多いので、1割程度の水を減らしてやります。そうすればベチャベチャしたご飯になりません。
ただ、同じ新米でもお米によって少しずつ違うので、その都度、お米の状態によって多少加減してやるといいでしょう。
混ぜご飯を炊く時には、しょう油や、中に入れる具の水分が多少でるので、その分水の量を控えてやるとうまく炊けます。どれも簡単なことですが、ちょっと気を付けてやることで、おいしいご飯が炊けるのです。


ひとことアドバイスへ戻る

新しいフレスタカード誕生。

ギフトカード

スマイルネット倶楽部

ログインしてください。

ログインID

※ログインIDには、「ご登録のメールアドレス」又は「スマイルカード番号(ハイフンなし)」をご入力ください。

パスワード

※パスワードをお忘れの方はこちら

※ログイン出来ない方はこちら

※フレスタからのメールが届かない方

「フレスタ」自社ブランドの魅力を徹底解剖

おいしい話

フレスタが推薦するオススメのお酒

今月のお買い得 月安

WEBチラシ

ページの先頭へ

ココロ、カラダに、スマイル。FRESTA 株式会社フレスタ 本社:広島県広島市西区横川町3-2-26 TEL:082-233-1100 (代)FAX:082-233-0200

Copyright by FRESTA Co.,Ltd