• ネットで注文、お店で受け取る
  • 厳選!オンラインショップ コンテ・フレスタ
  • おうちに届くネットスーパー エブリデイフレスタ
  • 全店の最新情報をチェック 店舗検索・Webチラシ

実践!衛生管理

あなたのおうちの冷蔵庫は大丈夫ですか?

夏の暑い日。ついつい冷蔵庫や冷凍庫を開ける回数が増えてはいないでしょうか?
食べ物は、冷蔵・冷凍庫で保管することにより常温で置く場合よりも、長時間の保存ができたり、鮮度を保ったりします。ただし、食品はあくまでもいたみにくくなるだけで、いたまないわけではありません。細菌も死滅するわけではなく活動が弱まるだけで、低温になると増殖する細菌さえいます。
あなたのお家の冷蔵庫は大丈夫ですか?

あなたのお家の冷蔵・冷凍庫、いくつあてはまりますか?

1. 扉を開けると食べ物がぎっしりつまっている。
2. 扉を開けてから何を取り出すか考える。
3. 扉を1日15回以上開ける。
4. 庫内掃除を一ヶ月以上していない。

…1つでも当てはまる人は黄信号

注意(冷蔵庫をより効果的に使用するためにも次のことに気を付けましょう。)

むだなものを入れていませんか?

冷蔵庫に入れなくてもよいもの(未開封の缶詰、レトルト食品、砂糖、塩、油そのほか常温表示がしてある食品)まで入れていませんか。詰め込みすぎは冷却効率の低下につながります。

料理を熱いまま入れていませんか?

料理が熱いまま入れてしまうと、庫内温度が上がってしまいます。必ず冷ましてから入れるようにしましょう。

詰め込みすぎていませんか?

扉を開けるとなだれのように食品が出てくるなんて冷蔵庫になっていませんか。詰め込みすぎは冷気の循環が悪くなり、温度が上がりやすくなります。

ドアを開けっ放しにしていませんか?

ドアを長く開けていたり、ドアの開閉が多くなると庫内の温度が上がってしまいます。夏場に30秒間ドアを開けると庫内の温度は10℃以上になってしまいます。開けたら、すぐに閉めるという習慣をつけておきましょう。

冷蔵庫きちんと掃除してますか?

汚れていないようでも、冷蔵庫内は案外汚れています。冷蔵庫が汚れていると、細菌が繁殖しやすくなるため定期的な掃除をこころがけましょう。週に一度は庫内を点検し、汚れた所を拭き、月に一度は中身を出して掃除、アルコール消毒を実施しましょう。

フレスタ 品質管理室