• ネットで注文、お店で受け取る
  • 厳選!オンラインショップ コンテ・フレスタ
  • おうちに届くネットスーパー エブリデイフレスタ
  • 全店の最新情報をチェック 店舗検索・Webチラシ

実践!衛生管理

おせち料理の由来と地域特性

後、1ヶ月で今年も終わりです。この1年はみなさんにとってどんな一年だったでしょうか。
さて、これからの年末年始は一年のなかでも楽しい行事がたくさんある時期です。

今月のレシピ(Bimiプラス)でもクリスマス・年末イベントに使えるレシピを用意しましたのでご利用下さい。

クリスマスにはケーキ、ローストチキン、ピザ。年があけると「おせち料理」「お雑煮」と年末の行事とお料理は密接に関連があります。その中でも、日本伝統の「おせち料理」「お雑煮」を少し見直してみましょう。

おせち料理は、1年の門出を祝い、夢や願いを想うお正月の主役料理です。
1年に五つの節句を持つ日本の暦。
の日は神様にお供えをし、家族揃って節振舞にあずかります。 これがおせちの始まりとなり、今はお正月の料理をおせちと呼ぶ ようになりました。ちなみに五つの節句は、 1月7日の人日、3月3日の上巳、 5月5日の端午、7月7日の七夕、9月9日の重陽を指します。 おせちは五穀豊穣を願い、 家族の安全と健康、子孫繁栄の祈りを込めて、縁起のよい食材の名にこと寄せ、海の幸、山の幸を豊かに盛り込まれています。

お雑煮は、祝い膳の中で、最も大切な献立のひとつです。また地域で非常に特色が見られます。
広島・岡山等関西以西の地域では、丸もちが用いられます。しかし、ちょうど中部地方より東の地域では角もちが食べられます。味付けもさまざまです。すまし・味噌・小豆仕立てと大きく3つに分かれ、だし・具も地方によりさまざまですが共通していえることは地元で採れる食材が多く使われているようです。地産地消は最近よく言われることですが、昔の人はその土地でとれたものがおいしくいただけるということを知っていたのですね。

地方 もち 代表的な具
広島 すまし 塩ぶり、かき、野菜
新見・東城 すまし 岩のりのみ
岡山 すまし ぶり、かまぼこ、金時にんじん
鳥取、出雲 小豆 ぜんざい
香川 ○(餡入り) 白味噌(煮干し) 大根、人参、青のり

お雑煮のように伝統的に受け継がれている料理は、今住んでいる所よりも出身地などに由来していることが多く、その点からみても料理を通じて文化交流があるのですね。
お雑煮を通じて、日本を旅行する気分もいいかもしれません。

参項文献

・紀文食品ホームページ~紀文のお正月より~ http://www.kibun.co.jp/  
(もっと詳しくおせちについて知りたい方はこちらへどうぞ)
(栄養・運動・休養に関する情報サイト)
‘97働く人の健康のしるべ:中央労働災害防止協会
㈱フレスタ品質管理室 管理栄養士 越智亜希

フレスタ 品質管理室