• ネットで注文、お店で受け取る
  • 厳選!オンラインショップ コンテ・フレスタ
  • おうちに届くネットスーパー エブリデイフレスタ
  • 全店の最新情報をチェック 店舗検索・Webチラシ

実践!衛生管理

新しい食事摂取の基準ができました。

2005年の4月から、従来の「栄養摂取量」にかわり、「日本人の食事摂取基準(2005年版)」が使用されています。【使用期間:2005.4(H17年度)〜2010.3(平成21年度)】
今までの「摂取量」という考え方から、「推定平均必要量」、「推奨量」、「目安量」、「目標量」、「上限量」という区分の設定をする考え方になっています。(すべて設定されているわけではありません。)

策定の目的は?

キシリトールは天然甘味料

今回の食事摂取基準は、健康な個人または集団を対象として、

・ 国民の健康の維持増進
・ エネルギー・栄養素欠乏症の予防
・ 生活習慣病の予防
・ 過剰摂取による健康障害の予防

を目的として、エネルギー及び各栄養素の摂取量の基準が示されています。

注意する点はどんな点になるでしょう?

健康な個人が対象になっています。また、軽度な疾患があっても特別な食事指導・制限等がない人も含まれます。
推奨量、目安量、目標量については日常の食生活において、食品でバランスのよい食事をとることが基本です。
上限量については、通常の食品による食事で一時的に超えたからといって健康障害がもたらされるものではない。
高齢者では、身体機能の低下や個人差、何らかの疾患を有している特徴があるため、個人の特徴を十分に注意することが必要です。

詳しい食事摂取基準についてはこちらへ
〜厚生労働省HP「日本人の食事摂取基準について」
URL : http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2.html

フレスタ 品質管理室