• ネットで注文、お店で受け取る
  • 厳選!オンラインショップ コンテ・フレスタ
  • おうちに届くネットスーパー エブリデイフレスタ
  • 全店の最新情報をチェック 店舗検索・Webチラシ

実践 ! 衛生管理

お客様からのご質問

りんごを買って食べようとしたら中が真っ黒になって腐ったようになっていました。食べられるのですか?

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

りんごは、日本では冬収穫される果物です。3月まで販売されるりんごは産地の普通冷蔵庫にて-1℃で保管されていますが、4月からは冷蔵倉庫内の空気組成を酸素2%、炭酸ガス2.5%、窒素95.5%の特殊な冷蔵庫で貯蔵されたりんごになります。
保管販売されるりんごは通常より7〜10日早く収穫されます。早く収穫されたりんごは「でんぷん質」がありますが長時間冷蔵庫内でかすかに呼吸をしながら生きていくエネルギーとして利用され出荷時にはほとんどなくなります。消えなかった場合は、蜜入りの部分が褐色に変化していき黒く腐ったようになります。これを「内部褐変」といいます。温度差が大きいとおきやすいため、お買い上げいただいたあとは冷蔵庫に保管し、なるべく早めにお召し上がり下さい。このようなことから、旬のりんごよりも少し甘味が薄く感じられることもあります。
今回のお申し出のりんごは保管、流通、販売の間に褐変(茶色くなること)が進んだと思われます。
この問題については外見から判別することができず、お客様にはご迷惑をおかけしました。
今後は、産地、流通、販売の各段階で品質管理の強化に努めてまいります。
変色したりんごは食べても体に害はありませんが、商品としての価値はありません。ご面倒をおかけしますがお買い上げいただきました店舗もしくはフリーダイアルまでご連絡いただければ商品の交換・返金を行います。

フレスタ 品質管理室