• ネットで注文、お店で受け取る
  • 厳選!オンラインショップ コンテ・フレスタ
  • おうちに届くネットスーパー エブリデイフレスタ
  • 全店の最新情報をチェック 店舗検索・Webチラシ

実践!健康生活

ノロウイルスに注意しましょう。

ノロウイルスに注意しましょう。

昨年も、猛威をふるったノロウイルスによる食中毒や感染症ですが今年も多発する季節となりました。
ノロウイルスを知り、感染予防をはかり健康な生活を送りましょう。

ノロウイルスとは?

ノロウイルスは、胃腸炎をおこす小型球体のウイルスで、感染力が非常に強く、集団感染の原因となります。このウイルスは、ヒトの小腸で増殖し、ヒト以外の細胞の中では増殖しません。

主症状:

ムカムカ感、急な吐気やおう吐、腹痛、発熱(38℃以下)、下痢などです。通常、これらの症状が1~2日続いた後、治癒し、後遺症はありません。
また、感染しても発症しない場合や軽い風邪のような症状の場合もあります。

潜伏期間:

感染から発症までの時間は24時間〜48時間

発生時期:

一年を通し発生しますが、11月くらいから増加しはじめ、1~2月がピークになる傾向があります。 
感染予防・・・感染予防の基本は、「石鹸を使った十分な手洗い」です。

1.調理

調理前、トイレの後は石鹸を使って十分に手洗いをしましょう。
また、下痢・おう吐など体調の悪い時は調理は行わないようにしましょう

2.食事

食事前には石鹸を使って手を洗いましょう。 特に子どもやお年寄りのなどの抵抗力の弱い方がいる家庭では中心部までしっかり加熱した食品を食べることをこころがけましょう。

3.発症者のお世話

おう吐物や便、またそれらで汚れた床・衣類などは処理や消毒を決められた方法でしましょう。
トイレや部屋の中の清掃・消毒を行いましょう。
特に手の触れる取っ手等は特に念入りに行いましょう。

※ 石鹸はできれば殺菌効果のある石鹸を使用しましょう。

消毒方法:

ノロウイルスは、塩素系消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム)や加熱(85℃1分)で不活化(感染力を失わせる)ができます。 アルコールや逆性石鹸はあまり効果がありません。
参考:広島市食品安全情報センター(広島市保健所 食品保健課)

家庭で簡単にできる消毒剤の作り方

福山市ホームページ
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/
(わかりやすいノロウイルス対応マニュアルがあります)