• ネットで注文、お店で受け取る
  • 厳選!オンラインショップ コンテ・フレスタ
  • おうちに届くネットスーパー エブリデイフレスタ
  • 全店の最新情報をチェック 店舗検索・Webチラシ

健康相談室

今回はホームページからよせられたリクエストにお答えします。
皆様も、品質管理室情報にとりあげてほしい内容がありましたらこちらへどうぞ

お客様からのご質問

最近、卵の殻がすぐ割れてしまったり、中身がどろっとしていている卵が多いような気がします。卵の管理はどうなっているのですか?

心配おかけして申し訳ございません。

卵は、毎日1個鶏が産んでいるものです。夏場は人間と同じで、暑さで鶏も「夏ばて」のような状態になってしまいます。
・えさの摂取量の減少
・配合飼料(※1)から食べやすいものを選り好みして食べる
・水分摂取が多くなる傾向が見られます。
そのため、えさに大きく左右される、卵の殻や卵白が薄く感じられたり、黄身の一部が白く見えたりするなどの生理現象があらわれることがあります。

卵は出荷前に、1つ1つ「透光検卵:目で見る検卵」を実施しますが、色味や卵白の濃度を見極めることは現状大変難しい状況です。

卵農家では、鶏舎内の室温を適度に保つよう管理したり、えさの配合等の調整を行っていますが通常どおりとはいかないようです。

卵そのものの品質に問題はありません。

店舗でも、販売管理など十分に留意しておりますが万一お買い上げいただいたものでご心配があれば、交換をいたしますのでお気軽にお申し出いただきますようお願いいたします。

ちなみに☆☆
日本では卵黄の色は「だいだい色」が好まれるため、えさに「とうもろこし」「パプリカ」など色素を含むものを配合しています。海外では、日本のような黄身の色は珍しく「レモンイエロー」の非常にうすい鮮やかな黄色のものが多いようです。

※1 畜産業で飼育される牛、豚、鶏などの餌として、さまざまな原材料を配合・加工してつくられる飼料

参考:広島市農業協同組合 小河原鶏卵センター様からの情報をもとに作成。